ページ現在地: トップページ > 観光案内

四国の窓口高松の新名所!サンポート高松

JR高松駅・高松港周辺に整備された四国の新しい玄関。瀬戸内海に面し海に親しむ遊び場や遊歩道など、市民の憩いの場となっています。交通ターミナル、コンベンション・情報発信機能、商業施設など多彩な都市機能が集結した、四国の中枢拠点にふさわしい街づくりを進めています。瀬戸の新都として、親しまれ、にぎわいあふれる魅力的な街並みを散策してみませんか。

全長540mの玉藻防波堤先端の赤灯台は,「せとしるべ」という愛称を持ち,世界初の総ガラス張りで暗くなると灯台全体が赤く輝きます。

【アクセス】 当館から車で15分

map (Google Mapで詳しく表示)

サンポート高松イメージ1

サンポート高松イメージ2

[せとしるべ](赤灯台)

このページのトップへ

高松城址 玉藻公園

ライトブルーの瀬戸の水面に映える松の緑−。玉藻公園は、高松の旅の第一歩として、皆さまをお迎えするにふさわしい詩情あふれるリフレッシュ・ゾーンです。玉藻とは、讃岐に掛かる枕詩。日本三大水城の誉れも高い玉藻城跡に昭和30年に生まれたこの公園では、庭園美が堪能でき、春夏秋冬多彩なイベントも開催されています。サンポート高松やJR高松駅、高松港のすぐ南隣に、豊かな緑と白壁を水面に映してたたずむ高松城跡があります。「讃州さぬきは高松さまの城が見えます波の上」とうたわれたように、この高松城(玉藻城)は、北側はそのまま海、残り三方の濠に海水を引き入れめぐらした日本三大水城の一つ。

【アクセス】 当館から車で15分
       電車/JR「高松駅」下車 徒歩約5分

map (Google Mapで詳しく表示)

玉藻公園イメージ1

 

このページのトップへ

回遊式庭園 栗林公園

百年をかけて完成した一歩一景の名園JR高松駅の南2km、紫雲山を借景に池と築山を巧みに配した名園は、“一歩一景”といわれ、変化に富んだ趣ある情景が繰り広げられる。季節や時間、空模様によっても折々の表情をみせ、何度行っても飽きるということがない天下の名園です。

【アクセス】 当館から車で15分

map (Google Mapで詳しく表示)

栗林公園イメージ1

栗林公園イメージ2

 

このページのトップへ